TJのハーレーと趣味の雑記

バイクやカメラや趣味の雑記

    
“MBP”
“バイクに乗って見ない?”
“スポーツスター”
“youtube”
“ブログ紹介”
“VALUER”
“MBP”
20代のハーレー

オーリンズのサスペンションS36Eの恩恵

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

XL883N納車時に早速取り付けてもらっていたオーリンズS36E
ハーレーのサスペンションは80kgの人が跨る事を想定しているから比較的体重の軽い日本人には硬いんだとか・・・

調べてると

・道路の繋ぎ目でショックを受ける

・歩道から車道に出るときに底付きする

・腰が砕けそうな程の衝撃

などなど、とにかく不評な純正リアサスペンション。

納車時にはすでにオーリンズに変えていたのでどれ程変わっているかはわかりませんが、上記のような不具合はありません。
一度深い窪みのようなところにタイヤが入ったときはお腹を思いっきり殴られたような衝撃を受けましたが、どのバイクでも深い窪みなら衝撃は来るでしょう。

オーリンズのサスは車高により3つありますが、純正とほぼ同じの11inchはタンデム不可のようなので、タンデムの相手はいませんが少しだけ車高をアップさせた13inchを装着しています。

歩道からの底付きもせず衝撃も吸収してくれているので、サスペンションの変更を考えている方はカラーバリエーションが割と豊富なオーリンズをお勧めしますよ!