TJのハーレーと趣味の雑記

バイクやカメラや趣味の雑記

    
“MBP”
“バイクに乗って見ない?”
“スポーツスター”
“youtube”
“ブログ紹介”
“VALUER”
“MBP”
20代のハーレー

(仮)ライダー、アマゾンで引きこもり中

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

休日が狙ったかのように雨や台風でバイクも出せず。
休日の前の日はいつも朝がたまで眠れず昼まで寝ている自堕落な生活スタイルなので、外出する気も起きずアマゾンプライムに加入してプライムビデオで見ていた仮面ライダーアマゾンズが面白すぎて引きこもっていました。
1ヶ月くらいバイク乗ってないから本当にライダーなの?疑惑が出てくる頃・・・

仮面ライダークウガは見ていて、去年のドライブは仕事の支度時間で流して見ていたのですがネットニュースで見たアマゾンズは気になっていたのです。

物語のテーマは「野生と養殖」で普通のシリーズですと20回前後で別の仮面ライダーが出てくるけど、アマゾンズは最初から赤い仮面ライダーアマゾンと緑の仮面ライダーアマゾンの2体が出てくるのか・・・と思い実際に見てみると、アマゾンとは仮面ライダーを含めた出てくるモンスターの総称で2体どころか4000体ぐらいいるらしい。
アマゾン達は日本最大の製薬会社、野座間製薬の実験により作られた人口生命体で2年前の事故により飼育状態から脱走。
全部がモンスターの姿では無く、腕につけられたバングルから流れる薬で理性を保ったまま人間に擬態して生活をしているが薬の効果は約2年。
薬が切れると覚醒してモンスターの姿になり本能レベルで人を襲い食べてしまうのです。

「野生」の仮面ライダーアマゾンアルファこと鷹山仁は自分を含めた全てのアマゾンを滅ぼすことを目的として動いており、「養殖」の仮面ライダーアマゾンオメガこと水澤悠は覚醒したアマゾンを駆除するノザマペストンサービス駆除班と共に覚醒したアマゾンを駆除しているが、戦いの中で覚醒しないように生きているアマゾンもいることに気づき、覚醒していないアマゾン達をこっそり逃してしまう事も・・・
最終的に赤いアマゾンアルファは人間が生きる為に、緑のアマゾンオメガはアマゾン達が生きる為にそれぞれの正義がぶつかります。

初代の仮面ライダーもショッカーとして改造されていたから仲間達を倒す悲しみを背負ったヒーローと言われていましたがそのテーマを受け継ぎ最後の方はやるせない気持ちになってきます。

仮面ライダーと言うと子供向けのイメージですがアマゾンが人間を捕食するシーンなどグロテスクな描写が多く、戦闘シーンも武器や必殺技を使って爆発したりする派手なものでは無く、基本殴り合いで最後は引き裂いたり身体を貫いて血がドローっと流れて倒れる血生臭い戦闘のため子供向けでは無いしグロ耐性が無い人はオススメできません・・・
しかし子供向けのゴテゴテした設定がなく何故戦うのか?と言うシンプルなテーマと、変身する時に「アマゾン・・・」と囁いて変身するアマゾンアルファなど見所は満載で海外ドラマのように大人だからこそ楽しめる仮面ライダーアマゾンズはオススメです!!