TJのハーレーと趣味の雑記

バイクやカメラや趣味の雑記

    
“MBP”
“バイクに乗って見ない?”
“スポーツスター”
“youtube”
“ブログ紹介”
“MBP”
“MBP”
20代のハーレー

フードコンテナのすすめ

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

これからバイクと全く関係のない記事を書きます。

こんにちは、最近は昼飯代をいかに浮かすかを考えているTJです。

さて、皆さんは仕事中の昼飯代はいくらくらいでしょうか?

1000円や500円やコーヒーだけで130円など様々かと思います。
ぼくは「なんとなく500円以内」と決めていましたが、コンビニ行くとどうも「今日は100円オーバー」とか「200円超えちゃったテヘペロ♡」とか、そもそも近場のレストランではなから500円に収める気がなかったりと自分に甘く・・・欲望に忠実に生きております。

そうなると平均して昼飯代が700円ぐらいになり、月22日仕事をすると700×22=月の昼飯代が15,400円になる訳です。

改めて数字にするとでかいですね。

ハーレダビッドソンと言う身分に相応しくないバイクに乗っている身としては食費に15,400円も使ってしまうとツーリングにも行けないし買いたい物も買えずただただ生活が圧迫されていきます。

そこで考えたのが弁当と飲み物を持参する事。

しかし朝弁当に詰めるおかずを作るのはめんどくさいのと弁当箱が入るようなカバンで通勤していないので色々と弊害が。

そんな時に出会ったのがこちらの

サーモスフードコンテナ

お弁当にプラスしてスープなどの汁物を温かいまま持ち出せるのが魅力の食用魔法瓶。

熱々のスープを入れておくと6時間ぐらいは熱々で(※多少温度は下がりますが)食すことができる優れもの。

この保温性を利用すると生米からリゾットが作れたり、はたまた炊いてしまったり、生野菜に火を通せたりと様々な使い方ができて、「フードコンテナ レシピ」で検索すると活用術が沢山出てきます。

元々料理は好きなので自分で作って弁当箱に詰めるおかずに悩んで時間はかけたくないなと思っていた事と、弁当にするにしても汁物欲しいな・・・リゾットとか流動食にしてしまおう!!!と思い2ヶ月ほど前に購入。

僕が買ったフードコンテナは500mlサイズでコップと比べるとこんな感じ。

この日のメニューは前日に作った牛肉の炒め物に温泉たまごを乗せた牛丼の様なもの。

フードコンテナに大事なのは予熱or予冷です。
これを怠ると驚異の保温性が無になります。

て事で朝起きたらお湯を沸かしてフードコンテナへ入れて蓋をし、通常なら予熱時間は2〜3分くらいですが、温泉たまごも作るので生卵も一緒にぶち込み少し長めに時間を置く。

予熱が終わったらお湯を捨てて水気を取ってお米を詰めます。

茶碗1杯分くらいを詰めたら牛肉の炒め物と温泉たまごを乗せて蓋をしてそのまま会社へ。

思ってたより卵が固まって無かったのは気にしない気にしない

こうしてフードコンテナとお茶を淹れた水筒を持参する事で昼飯代として使う予定のお金が丸々浮くので、このお金で仕事終わりにアイス買って帰る日々・・・

フードコンテナの購入はこちらからどうぞ

保温も保冷もこれ1個!
節約生活の強い味方サーモス フードコンテナお一ついかがでしょうか?

女性にオススメのカワイイ380ml

ポーチもカラフル!

男性にオススメの500ml

ポーチはこちら!

スプーンもいかがですか?